Home > 風はどうして吹くのか

「風はどうして吹くのか」の一覧

海陸風:海と陸にできる温度差で吹く風・昼と夜で向きが変わる

海風とは、日中晴れて穏やかな天気のときに海岸地帯で、海のほうから吹いてくる風のことを言います。
海風は、陸上が日差しによって暖められて、上昇気流を生じると、温度が低い海の方から陸に向かって穏やかな涼しい風が吹いてくる現象です。