Home > 大気圏

「大気圏」の一覧

キッティンガー後日談

砂漠もエデンの園のよう

ジョセフ・キッティンガーの歴史的なジャンプは、全米で大きな話題になりました。
過酷な条件の上空から、ニューメキシコと砂漠地帯に落下してきたのですが、「今は、エデンの園にいる気分だ!」といったと伝えられています。

地球に飛び降りた男:ジョゼフ・キッティンガー

上空 31km そこは成層圏

地球の大気はおよそ9km(極付近)~17km(赤道う付近)までが対流圏といわれ、ふつうの気象現象が起こる範囲です。
これよりも上層になると成層圏といい、およそ高度50km付近まで続きます。
対流圏と成層圏の境目が対流圏界面といいますが、地表から徐々に温度が下がり、この対流圏界面がもっとも気温が低くなります。
およそマイナス70度Cです。
その後、対流圏界面を超えてさらに上昇すると、成層圏では今度は温度が少しずつ上昇します。
成層圏では温度がだけでなく、気圧も地上とはまったく違います。
もし、圧力を保持できる宇宙服に身を包んでいなければ血液は一気に沸騰し、目は飛び出してしまうでしょう。
大気の圧力はほとんどないからです。