Home > 世界の雷・日本の雷 > 雷・その語源

雷・その語源

雷とは神鳴り?

11.jpg

「雷・かみなり」の語源は諸説があります。
神が鳴る。日本では神とはお上、皇のこと。
神といっても、世界で使われている神という言葉とは、意味することが違う。

世界では雷は神の怒りと結びついている

zeus.jpg

世界各地では、雷が神と結びついている。
雷鳴の激しさ、落雷の恐怖は「神の怒り」と結びついている。
ギリシャ神話のゼウスも雷神と考えられている。雷の矢をもったゼウス像を記憶している方もいるかもしれない。
雷は神話と迷信に満ちており、ながく科学的な探求ができなかった。

カテゴリ: 世界の雷・日本の雷