Home > 世界の雷・日本の雷 > 成田は鳴田・業田?

成田は鳴田・業田?

千葉県成田市

04.jpg

国際空港があり、空の玄関である。また、成田山も初詣客の多さでよく知られている。
この「成田」という地名について、
昔からこの地域は雷が多いため、雷の鳴る田「鳴田(なるた)」が「成田」になったという説がある。

成田の諸説

narita.gif

「成田」の語源については、雷の鳴る田「鳴田(なるた)」以外にも、諸説あり、米がたくさん成るという説、すなわち「業・なりわいの田」(業田)が変わったという説などがある。

ともかく、北関東の利根川の流れに沿った地域は、栃木、群馬、茨城、千葉とどこも雷が多く、地形上「雷の道」「雷銀座」などといわれている。成田もこの線上にある。

カテゴリ: 世界の雷・日本の雷