Home > 落雷対策 > 登山での落雷事故

登山での落雷事故

天候が荒れると山間部では落雷が起こりやすい

303.jpg

2004年7月24日には、登山客の落雷事故が多発した。
1.福島県では帝釈山頂上付近で15人のグループに落雷があり、一人死亡、数名が感電により怪我をした。
2.午後3時30分ごろ、長野県北アルプス大天井岳の登山道で、男性が倒れており、意識不明であった。衣服に焦げた痕があり、頭部に落雷を受けたらしい。

雷から身を守るための情報は下記を参照してください。
山で雷を避けて身を守るには
ゴルフ場・運動場での避難方法

カテゴリ: 落雷対策