Home > 雷と関連する人・もの > エクレア:フランス発の雷おこし?

エクレア:フランス発の雷おこし?

フランス語で雷はエクレール

315.jpg

細長いシュークリームにチョコレートがかかったエクレアは、誰でも知っている有名なデザート菓子です。
この名前のエクレールというのは、雷・稲妻の意味だそうだ。
フランス名はエクレール・オ・ショコラである。
19世紀はじめにフランスで、アントナン・カレームという人が作ったのが始まりといわれています。

名前の由来ははっきりしない

  • コーティングされたチョコレートなどが「キラリ」と光る様子が雷にたとえられた
  • シューの割れ目が稲妻を連想させる
  • 稲妻のような速度で食べないと、チョコレートが溶けて台無しになる

いろいろな説がありますが、どれもなるほどというほどでもない。
こじつけの域をでない印象です。でも、雷のお菓子にちがいない。

カテゴリ: 雷と関連する人・もの