Home > 雷と関連する人・もの

「雷と関連する人・もの」の一覧

「雷の子」と呼ばれたキリストの弟子:ヤコブとヨハネ

キリストには多くの弟子がいました。有名なのは12使徒と言われた弟子たちですが、その他にも名前の知られていない多くの弟子たちがいました。
12使徒は有名ですが、その中のヤコブとヨハネの兄弟2人にボアネルゲ(雷の子)というあだ名をつけた。

エクレア:フランス発の雷おこし?

フランス語で雷はエクレール

315.jpg

細長いシュークリームにチョコレートがかかったエクレアは、誰でも知っている有名なデザート菓子です。
この名前のエクレールというのは、雷・稲妻の意味だそうだ。
フランス名はエクレール・オ・ショコラである。
19世紀はじめにフランスで、アントナン・カレームという人が作ったのが始まりといわれています。

雷おこし

雷のなのつく食べ物といえば、関東人なら、まず、雷おこしを思い出す

雷おこし(かみなりおこし、雷粔籹)は、米をいったん蒸かし、その後煎って膨らませたものに水飴、砂糖、落花生などを混ぜて固めた和菓子である。
もともとは唐菓子の一種として平安時代に日本に伝わり、日本各地に伝わり、江戸時代に駄菓子としてつくられるようになった。
関東の雷おこしに対して、関西では岩おこし、栗おこし、愛知や九州にも米おこしにもおこしがある。

Suzuki Inazuma

suzuki-inazuma.jpg

スズキ・イナズマとはスズキが1990年代後半に販売されていた製造販売していたオートバイ。

稲妻:鳥の巣を駆け抜ける

100m200mとも世界新の金は初めて

769.jpg

北京五輪第13日の2008年8月20日、陸上の男子200メートル決勝で、
ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が19秒30の世界新記録をマークし、
100メートルの9秒69に続く世界新で2冠を達成した。
100メートル、200メートルの2種目制覇は84年ロサンゼルス大会のカール・ルイス(米国)以来24年ぶり。両種目とも世界新で制したのは史上初めての快挙である。

雷切

雷切(らいきり)と呼ばれた男、立花道雪:

raijin2.jpg

立花道雪という人は,1531年に豊後国(大分県)の大友家の家臣、戸次親家(べっき ちかいえ)の次男として生まれた。
本来の名は戸次鑑連(べっき あきつら)である。1560年には大友家を離反した立花家を討ち、立花城に入城。その後、立花姓を継いで立花道雪を名乗った。
以後、道雪は主君である大友宗麟を盛り立て、その優れた人柄や勇名は東日本にまで広まったという。

砂漠の落雷:雷管石

砂漠に落ちる雷 雨の少ない砂漠でも、年に何回か大雨が降る。激しい雨は、時には雷を...

稲妻の石(Pedra de Raio):ライトニング・クオーツ

地面への落雷は大地を流れる 一瞬にもたらされる雷の恐るべき電気エネルギーを安全に...

あまりに強すぎた男(雷電為右衛門)

雷電為右衛門:負けたのは、生涯で、たった10回

raiden-tameimon.jpg

相撲界で、強すぎたため、悪役扱いされたりしたかわいそうな力士たちがいました。
北の湖は絶頂期、勝てば勝つほど嫌われたような印象があります。
外国人力士であったため、正当に評価されなかったように感じられたのは、小錦でした。
対戦相手が土俵で殺される(ちょっとオーバーでしょうか)ような恐怖を感じたというほど、彼は強かったのですが、横綱に昇進できませんでした。
しかし、そんな強い力士たちもかすんでしまうような、とてつもない力士が雷電為右衛門です。

戦争と雷:植えつけられた悲しいイメージ

雷は破壊力が注目される

76.jpg

雷鳴のとどろき・稲妻の閃き・落雷の破壊力の激しさ・恐ろしさは、昔から戦争に用いられた機器・戦闘員の名前につかわれている。

ロレックス社のミルガウス

雷にちなんだ商品は数あるが

milgauss.jpg

ロレックス社のプロフェッショナルシリーズの中で、唯一、製造中止となっていた製品が、 10数年の沈黙を破って復活し、大きな話題となっている。

ライトニング・ボルト「Lightning Bolt」(イナズマたち)

マウイのサーフショップ

classic-lightnig-bolt.jpg

1972年、マウイで最初のサーフショップがオープンした。
その名はLightning Bolt Mauiの文字にイナズマを被せたロゴが印象的な、サーフショップ。
マウイの大波の中を疾走するサーファーは、まさに「イナズマ」と呼ぶにふさわしい。
現在はカリフォルニアにショップがある。http://www.lightningbolt-usa.com/wordpress/

イワン雷帝

イワン雷帝(正しくはイワン4世)

ivan1.jpg

1530年8月25日生まれ
1584年3月18日没
在位期間:1533年~1584年
リューク朝モスクワ大公国の君主

殺戮を好んだイワン雷帝

彼は、幼いころから動物を虐待し、殺すことに喜びを感じ、即位後は敵対者、反逆者を容赦なく抹殺した。
クレムリンの高い塔の上から、犬、猫のような動物を投げ落として殺すことが好きな遊びだった、ということである。
正直、ぞっとするような人物である。

雷といえばフランクリン

凧の実験

franklin.jpg

雷が電気であることを確認したフランクリンの「凧・たこ」の実験は有名です。 雷といえば、すぐにフランクリンの名前が浮かびます。彼は英国・フィラデルフィアの印刷屋でした。彼の凧の実験は1752年のことです。
実験の内容は、たこの糸を蓄電器につないで、雷の電気を取り、蓄電器から電気火花が飛ぶのを見て、雷が電気であることを証明したといわれています。しかし、雷電流が凧の糸を伝って、充電されたとすると、糸は焼け溶け、フランクリンは感電して死んでしまったかもしれない。おそらくは、電気の感応によって充電されたものと推測されている。

もう一人のイワン雷帝(ナチ収容所の死刑執行人)

ナチのイワン雷帝

auschwitz_001.jpg

第2次大戦のとき、多くのユダヤ人が強制収容所で過酷な生活を強いられ、また殺されたことはよく知られている。ナチスは残虐の限りを尽くした。
(写真はアウシュビッツ)

ヤンキース14ゲーム差大逆転の立役者:ルイジアナの稲妻

ルイジアナの稲妻と呼ばれたロン・ギドリー

guidry.jpg

1978年:14ゲーム差逆転の立役者

14ゲーム差 大逆転劇の主役・ルイジアナの稲妻 ロン・ギドリー(ヤンキース2007年ピッチングコーチ)
1978年。ヤンキースは宿敵レッドソックスに7月18日時点で14ゲームという大差をつけられた。
しかし、この年のヤンキースは驚くべき底力を発揮して、最終戦では、ついにレッドソックスに追いつき、1試合のみのワンデープレーオフに持込み、ついに、優勝を勝ち取ることに成功する。