Home > 記憶・記録に残る雷 > ギリシャ神話から

ギリシャ神話から

稲妻:

zeus.jpg

ギリシャ神話では、ゼウスが雷の稲光を槍のように投げる雷矢とされた。ゼウスはこの矢を使って戦いに勝利するとされた。ゼウスはもともと雷神である。

さまざまにシンボル化された稲妻

33.jpg

この矢型がシンボル化され、形を変え世界各地に存在する。この矢型は破壊力の象徴である。

 

イングランド銀行の扉の紋様
仏像が手に持つ金剛杵
日本刀の刀身に刻まれている模様

いろいろな形になり、今に伝えられている。破壊力・力などのシンボルである。
ちなみに、神社などで見られるしめ縄としめ飾りは、もともと、しめ縄が入道雲、しめ飾りが稲光を意味しているとの説もある。

カテゴリ: 記憶・記録に残る雷