Home > 雷とは? > 落雷の型(1)

落雷の型(1)

落雷の仕組み

50.jpg

落雷というと、素人目には、雲から雷の電流が地面(対象物)に一気に流れる、ただそれだけのように思える。
しかし、実際の落雷はそれほど単純ではない。

落雷のプロセス

(1)落雷は雲から地上に向かって一方的に起こるものではない。
(2)落雷は雲や地上から最初にリーダと呼ばれる放電(空気の絶縁を破り、道を作る)と、落雷地点の側から、同じ放電路を反対方向に進むお迎えの放電(リターンストローク)で、構成される。
(3)雲から地上への下降型落雷
(4)地上から雲に向かって発生する上昇型落雷
(5)下降型の場合も、正に帯電したリーダの場合と負に帯電したリーダの場合の2種類
(6)上昇型の場合も、同様に帯電したリーダの場合と負に帯電したリーダの場合の2種類

カテゴリ: 雷とは?