Home > 季節の雨 > 白雨・はくう

白雨・はくう

白雨:夕立のこと

「しらさめ」ともいいます。
太い雨脚、地を叩くしぶきが明るい空からの光で白く見える様子を白雨といいうます。典型的な夏の雨です。

黒風白雨

「黒風・こくふう」は砂塵を吹き上げ、太陽も暗くなるほどの旋風のことをいいます。
「白雨」は、黒風が吹き荒れる中で、激しく降る大粒の夕立が白く見える対照をよく表しています。

白雨の名のつくもの

新潮社から、北原亞以子著の「白雨―慶次郎縁側日記」というのがあります。

カテゴリ: 季節の雨 , 夏の雨