Home > 雨をうたう

「雨をうたう」の一覧

八木重吉

八木重吉というひと 1898/2/9生まれ 生地は東京府南多摩郡堺村(現在の東京...

茂吉の雨のうた

斉藤茂吉と言えば、伊藤左千夫門下で、大正から昭和前期にかけてのアララギの中心人物です。
あはれあはれここは肥前の長崎か唐寺の甍にふる寒き雨 (『あらたま』) は、代表歌の一つとして有名。
雨を詠んだ歌は多くはないが、さすがという歌が多い。