Home > 心地よく眠るには > 眠りにつくためのトレーニング:暗示によって筋肉の緊張を解く方法

眠りにつくためのトレーニング:暗示によって筋肉の緊張を解く方法

眠りにつくための手順

336.jpg

床についてから、なかなか寝付けないという悩みを持っている方はとても多く、 深刻な悩みとなっています。
「眠れない」と感じることが極度の緊張を生み出すため、さらに「眠れない」ことになります。
ドイツの精神医学者シュルツが考案した筋弛緩法は、徐々に緊張を解きながら眠りに引き込まれていくように自分に暗示をかけます。
こころも身体もリラックスすることが入眠のきっかけになります。

眠るための暗示

338.jpg

次の6段階を一つずつクリアして眠るための暗示を自分にかけます。

  • 1.腕が重い
  • 2.腕が温かい
  • 3.心臓が静かに鼓動している
  • 4.静かで深い呼吸だ
  • 5.おなかが温かい
  • 6.額が涼しい

筋肉の緊張を解きながら、こころの緊張も解き、心身ともにリラックスした状態になり、眠りに導かれます。

カテゴリ: 心地よく眠るには