Home > 眠りと目覚めのリズム

「眠りと目覚めのリズム」の一覧

生物時計:人間は一日25時間・マウスは一日23時間

動物や植物の体内には時計遺伝子がある

私たち人間がが昼起きて、夜眠るのは、社会生活の都合で決めているのではありません。
昼と夜では体内のホルモンや血圧、体温などあらゆる生命活動が異なっています。
体のいろいろな部分に時計遺伝子が存在することが確認されており、面白いことに、植物から動物まで、基本的に共通の遺伝子によって時が刻まれているのだそうです。

あかちゃんはいつも寝ている・あかちゃんの眠りの特徴

生れたばかりの赤ちゃんは、最初、昼夜の区別がありません。
一日中、2~3時間の短い眠りを繰り返します。これが新生児の眠りのリズムです。
しかし、ある時を境に24時間周期のリズムに変わっていき、夜眠り、昼は活動する生活パターンに変わっていきます。

動植物にもいろいろなリズムがある

動物の場合、心臓の鼓動や呼吸など一定のリズムが、大きな動物にも小さな動物にもあります。そのようなよくわかるリズム以外にも、人間にはない不思議な生命のリズムがあります。

身体の中のいろいろなリズム

私たちの身体の中には、さまざまなリズムがあります。私たちは特に意識していないのですが、適切なリズムが刻まれて、生命活動がなされています。 生命活動は、まさにリズムで作られているといっても過言でないと思えるほどです。

体内時計の時刻合わせ:リセット

体内時計は普通1日をおよそ25時間とする周期を持っています。
実際の1日24時間に対する、この1時間の狂いを私たちはほとんど意識していません。
このような周期の体内時計がある以上、私たちは、本来、毎日、一時間ずつ生活時間が後ろへずれていくはずです。しかし、実際には、このずれは重大な問題になりません。なぜ体内時計のズレは重大な問題にならないのでしょうか。

体内時計(概日リズム)を調整するいろいろな機構

朝、太陽の光を浴びなくても、何の支障もなく、時間どおりに生活できる人の場合、一般には、
会社への出勤のリズム、食事のリズム、運動、時計、テレビ、ラジオなど外的な情報、制約が太陽光に代わる調整因子として働いていると考えられます。
普通の人の場合も、複数の因子の影響を受けながら、体内時計は時刻調整していると考えるのが妥当だと思われます。

体内時計の一日はおよそ25時間

概日リズム(体内時計)の1日は、個人差があるものの、多くの人では24時間ではなく、不思議なことに、およそ25時間周期なのです。
実際の1日の24時間より、身体の中のリズムが少し長いのです。
もし、太陽の光や時計など時刻を知る手がかりなしに生活すると、毎日、少しずつ、寝る時間、起きる時間が後ろにずれてしまうのです。

体内のリズムと体内時計

私たちは、夜になると床に就き、朝になると起きるという一日のリズムを持っています。 夜になると眠くなり、朝になると自然に目覚めるというリズムです。
このリズムは、単に、睡眠と覚醒にとどまらず、血圧、体温などをはじめ、さまざまなホルモンの分泌などをもコントロールしており、私たちの生命そのものと深くかかわっています。

眠くなるのはなぜ?

人間は、だれでも一日のおよそ1/3の時間、眠ります。
しかし、これほど身近な眠りなのに、意外なことになぜ眠るのか、眠くなるのかという問題は、長い間、謎で、まったく理由を見出すことはできませんでした。
漠然と、睡眠というのは、昼の間活動する結果、疲れがたまり、起きているとができなくなって、眠くなり、ついに眠るのだと考えられていました。つまり、眠ることは、疲労の結果であり、特別な、あるいは積極的な意味はなく、単なる休息と考えられていたわけです。

登校拒否児に多い睡眠リズムの乱れ

登校拒否児の60~80%は睡眠覚醒リズムが乱れていることがよく知られています。問題行動児、家庭内暴力児なども、多くの場合睡眠覚醒リズムの乱れがあ るといわれます。

ただ、原因と結果の関係は難しく、リズムの狂いが登校拒否状態の原因と考える学者もいますが、登校拒否後、リズムの狂いが現れることもあります。そのため、このような問題は、単純にどちらが原因となっているか、どちらが結果かという発想でみると、大きな間違えをおかす危険があります。

リズム感の根底にあるものは?

睡眠を支配し、コントロールしているのが、概日リズムだということですが、人間の根底にあるリズムは、太陽が支配しているのかも知れません。実際には地球の自転ということになりますが。
しかし、人間にはもっと短いリズムがたくさんあります。呼吸は1分間に15、6回、脈拍は60回、心電図や脳波を調べれば、もっと短い周期もあります。
そう考えると、いわゆるリズム感、人間の音楽のリズムのもとにあるのは、身体のどのリズムだろうかと疑問を感じます。これも概日リズムが根底にあるのだろうが。
心臓の鼓動だろうか、それとも脳波のようなものが深くかかわっているのだろうか。