Home > 睡眠障害

「睡眠障害」の一覧

肥満・高齢と睡眠障害

肥満によって口咽頭壁に脂肪がたまると、呼吸の気道が狭くなり、睡眠時の呼吸に支障がでることがあります。
肥満は睡眠時無呼吸症候群の引き金になると考えられています。

また、高齢になると、いびきをかくことが多くなりますが、上気道筋の能力が低下するため、
肥満同様、睡眠時無呼吸症候群になる率も上昇します。驚くべきことですが、睡眠はいろいろなことに影響されるのです。

睡眠障害:個人の問題・社会的損失

睡眠障害の原因は様々です。私たちは生れたときから、スピードと競争の中に置かれます。
成長は早められ、幼いときから塾に通い、人よりちょっとでも早く成長することが期待されています。学校でも塾でも、友達はすなわち競争相手です。慣れっことはいえ、気が休まるときはありません。食事は大量生産のファーストフードに偏り、身の回りは添加物や薬品だらけです。現代社会は、いろいろなことが不眠を引き起こします。