Home > 仮眠室:眠りの話題 > 眠らない動物

眠らない動物

眠らない動物・眠れない動物

209.jpg

アホウドリのような長距離を移動する鳥は、飛んでいる間は眠らないと言われてます。 眠ってしまったら、墜落してしまいます。飛ぶことができません。

群れの役割で眠れない動物

群れを作って生活している野鳥の中では監視する鳥は眠りませんが、群れの他の鳥は眠るということです。
監視する鳥は、脳の半分ずつ眠り、半分は覚醒している半球睡眠という特別な睡眠をとります。

イルカのように海で生活する哺乳類も半球睡眠するということです。半球睡眠は極めて特異な睡眠形態です。

動物の多様な眠り

夕方に一斉に巣に戻ってくる鳥の群れに遭遇したことがあるでしょうか。多くの鳥は木の上(枝)や巣の中で眠ります。

木の枝の上で眠る鳥を見たことがありますか?

102.jpg

鳥の足は体重がかかると、自然に小枝をしっかりとつかむ独特の構造をしているため、特に力を入れてつかまっているわけではないのですが、木の枝が揺れても、落ちることがなく、眠っていることができます。
鶴などのように立ったまま、眠る鳥もいます。
動物の眠りは驚くほど、さまざまです。

カテゴリ: 仮眠室:眠りの話題