Home > 仮眠室:眠りの話題 > 美人は夜作られる

美人は夜作られる

美肌をつくる成長ホルモンは睡眠中に分泌される

62.jpg

美しい肌を作るために、睡眠は非常に重要な役割を果たしています。
眠り始めると最初に深い眠りが訪れます。睡眠の初期は、もっとも深いノンレム睡眠です。
このとき、脳下垂体から成長ホルモンが活発に分泌されます。この成長ホルモンが骨を作り、皮膚を作る働きをします。皮膚を作るだけでなく、栄養を与え、いたんだ細胞を修復する働きがあります。22時~2時頃の時間です。
そのため、この時間に深い眠りを十分に取ることで肌につや・ハリが生まれます。美肌に最も重要なのがこの時間の睡眠です。成長ホルモンには、細胞に栄養を与え、細胞の成長を促し、皮膚の疲れを癒す働きがあります。

睡眠不足は肌荒れの原因

寝不足のとき、吹き出物や肌荒れの経験がきっとあるでしょう。睡眠不足になると肌荒れや吹き出物が多くなり、化粧ののりが悪くなるのは、成長ホルモンが十分に分泌されないためです。成長ホルモンの分泌が少なく、大切なお肌に栄養がいきわたらなかったためです。いくら高価な化粧品を使っても、睡眠を十分取ること以上に肌にハリやツヤを与えることはできません。睡眠こそが美肌つくりの条件です。寝不足で目にクマができているような生活をしていると、お肌の老化を進めてしまいます。睡眠不足は肌の老化とカサカサのもと。
みずみずしさは睡眠から生まれます。

美人は夜作られる:だから1時間早く寝る

868.jpg

美しい肌を作るために、睡眠は重要な役割を果たしています。
美人は時間をかけた化粧でつくられるのではなく、夜の十分な休息と睡眠によって作られます。よい眠りが若々しく、みずみずしい肌を作り、健康で生き生きとした活気に満ちた魅力的で健康な美をつくります。
寝不足の美人をイメージできますか?成長ホルモンなしに美肌はつくられません。
「睡眠なし美肌なし」。美肌のためには、1時間早く寝る習慣をつけましょう。ぐっすりと深い眠りを味わいましょう。お肌が回復し、明日はもっとみずみずしく、若々しい朝を迎えるために、楽しい夢を見ながら、お休みなさい・・・
忘れないでください。美人は夜作られるのです。良質な睡眠は、肌に最も効果的な美容法です。

睡眠の最初が一番重要

また、成長ホルモンは眠ってから最初の一番深い睡眠に入ったときに最も多く分泌されます。最も深い睡眠は、眠りに入ってすぐ訪れます。
まずは、規則正しい睡眠を心がけましょう。できるだけ決まった時間に就寝し、生活リズムを整えることで、成長ホルモンも正常に機能するのです。
良質な睡眠は、肌に最も効果的な美容法です。

カテゴリ: 仮眠室:眠りの話題