Home > 仮眠室:眠りの話題 > kanasibari(金縛り)

kanasibari(金縛り)

金縛りはKanshibari

236.png

津波がTsunamiとして世界で用いられるように、金縛りもKanashibariとして世界で用いられる珍しい言葉です。入眠時に恐怖感のある幻覚や夢を見て目を覚まそう、身体を動かそうとするのですが、意識はあるのに身体が動かない状態になることです。

金縛りの原因

237.png

ストレス、睡眠サイクルの乱れなどが原因と考えられます。かなりの人が経験していることで、普通は、特に心配する必要はありません。
もちろん、金縛りは日本人だけが経験する現象ではありませんが、他の国では、名前がつけられるほど明確に認識されてこなかったということになります。
そのため、「Kanashibari」というアルファベット表記で世界に通用するめずらいい現象となっています。

金縛りを心霊現象として恐れる必要はありません。 金縛りと同じ現象はナルコレプシーという病気のときにも見られますが、「金縛り」になるからというだけで、ナルコレプシーを疑う必要はありません。

カテゴリ: 仮眠室:眠りの話題