洗面

始まりの宣言

347.jpg

顔はいつ洗っても、洗面ですが、朝起きたときに、顔を洗うことには、大きな意味があります。

洗顔:新しい一日の始まりを自分に向かって宣言するとき

昼、起きて、夜、眠る規則正しさが生活のためにはたいへん重要なことです。
昼寝て、夜目覚めていることは、本人にも、介護者や家族にもいろいろな苦痛の原因となります。
朝起きて、顔を洗うことが規則正しい生活のけじめ、メリハリを生みます。
人としての尊厳や対人関係にも影響を与えます。

自分で洗えない場合

348.jpg

自分で洗えない場合にも、できるだけ、朝の洗顔時間に、お湯でしぼったタオルを使って、顔を拭くようにします。
自分でできる場合は、できるだけ、自分で拭いてもらいますが、耳の後ろなどを拭くのに介助が必要なら、手伝います。
必要なときは化粧水やクリームもつけます。

カテゴリ: 清潔・入浴