Home > 清潔・入浴 > 入浴について

入浴について

入浴の効果・影響

342.jpg

  1. 肌を清潔にする
  2. 身体を温める
  3. 新陳代謝を促す
  4. 血行がよくなる。血液の循環がよくなる。
  5. 脈が速くなる
  6. 浮力で筋肉の負担が軽減される
  7. 疲労回復になる
  8. 気分が落ち着き、リラックスする
  9. 爽快な気分になる
  10. 身体からミネラルが奪われる
  11. 身体から水分奪われる
  12. エネルギーが消耗される

入浴を控えるべきとき

  1. 食後すぐ
  2. 飲酒後
  3. 熱があるとき
  4. 体調がよくないとき
  5. 高血圧の人で、血圧に変化があるとき(血圧がたかくなったとき・血圧が低くなったとき

入浴は医師の指示や意見書を参考に判断しましょう。
日ごろから、血圧、脈拍、呼吸、血圧を把握しておきましょう。
高血圧の人は長湯を避けましょう。(20分以内)
高血圧の人は、38度から41度ぐらいのお湯に半身浴がお勧めです。

カテゴリ: 清潔・入浴