Home > 感染症対策

「感染症対策」の一覧

認知症も治療可能?

認知症は治らない?

認知症はひとつの病名ではない。
「認知症は脳の障害」に書いてあるように、いくつもの症状の集まりを「認知症」と呼んでいます。
このことは、一つの特定の病因があるのではなく、いろいろな原因が症状を引き起こしている可能性があります。
その場合、認知症は一つの病気ではないということです。
かつては「認知症は治らない」と考えられていましたが、
現在では、認知症の原因は100以上もあると考えられており、
その中には治療可能・回復可能なものもあることがわかってきました。

安全な入浴のため:浴槽について

広さ・深さ

351.jpg

座ったとき、足先と背中が浴槽に接触する程度の広さが姿勢が安定します。
背中も足先も浴槽の壁に届かないと、中で身体が浮いてしまうことがあります。おぼれる心配があります。
浴槽へ入るためには、ふちの高さが床から40cm程度が、一度腰掛けてから、入るのによい高さです。
広すぎ、深すぎると、不安定になり、躓いたり、滑っておぼれる心配があります。

誤嚥による肺炎

肺炎は死因のトップ4

  • 1.悪性新生物
  • 2.心疾患
  • 3.脳血管疾患
  • 4.肺炎(肺炎・気管支炎の死亡の97%は高齢者)

(厚労省の国民衛生の動向による)

感染の予防

感染予防 感染予防には2つの意味があります。 自分たちが感染しないこと 介護者・...

介護の現場での手袋の使用

手袋の着用が必要なとき

339.jpg

  1. 血液、体液、分泌物、排泄物、またこれらに汚染されたものに触れるとき
  2. 粘膜や傷のある皮膚に触れるとき。触れる可能性があるとき
  3. 介護者の手指に傷があるとき
  4. 介護対象の方が皮膚疾患にかかっているとき

感染症予防のいろは

介護の現場で多い感染症

  1. MRSA
  2. 疥癬
  3. インフルエンザ
  4. 結核
  5. 食中毒