Home > 在宅介護 > 介護サービスはヘルパーと一緒に

介護サービスはヘルパーと一緒に

介護サービスはできないところを補うもの

ヘルパーサービスは、本人と一緒ということが基本である。本人のできない部分を補って、本人が自立できるように支援するのが目的である。

自分でできる部分は自分でやる

301.jpg

可能な部分をできるだけ自分で行い、すべてをヘルパーに任せるようなことがないようにすることが求められる。そのため、ヘルパーに食事を作ってもらいながら、その間に病院にいくようなことはできない。

カテゴリ: 在宅介護