Home > がんになるための食事

「がんになるための食事」の一覧

高カロリー食はがんを増長させる

高カロリー食は病気のもと

現代の高カロリー食とがんは密接に関係している。
どうして、高カロリーはいけないのだろうか。
日本が貧しかったとき、アメリカの豊かさは憧れでした。
オリンピックで、日本人選手が勝てないとき、ビフテキを食べている人間には、
粗食で育った、我々日本人はとても勝ち目がない、と感じたものです。
高カロリーは、高体力になり、身長もアメリカ人並みになるのではないかと期待したのです。
ところが、驚いたことに、日本食が海外で注目を集めだしたのです。
おろらく、一番驚いたのが日本人だったのではないでしょうか。
よく理由はわからなかったけれども、急に自信がついてしまったのです。
日本食はいい。

私たちが毎日食べているものを観察してみると、なるほどこれではがんになる

食物の異常事態

ゲルソンは精製加工した食品などの非自然の食物の台頭と、
がんをはじめとする現代病の増加は完全にリンクしていると考えています。
1881年生まれのゲルソンは、有機栽培の野菜、果物ががんの治療に必要だが、
当時、そのような野菜、果物は、入手困難になってしまった、と嘆いています。
当時の食物は、すでに、本来、持っているはずの栄養価を備えていない、とも語っています。

がん:文明とともに

古来の生活に答えがある

アフリカの赤道直下、ランバレネで医療1913年医療伝道に携わったシュバイツァー博士は、ランバレネでは、「がんを見たことがない」と語っています。