Home > 免疫発見とその歴史 > 牛痘への注目が集まる

牛痘への注目が集まる

牛痘は天然痘とどこか似ていた

牛痘に感染した人が天然痘に強い抵抗力を持っていることに人々が気付きはじめていました。
現在では牛痘のウイルスと天然痘のウイルスの遺伝子の95%以上が同じであることがられています。
牛痘に罹った牛は、天然痘の軽い症状に似た症状を示しますが、重くはならないで、回復します。
また、牛痘に罹った牛は二度と牛痘に罹らないことも農家ではよく知られていました。

牛の乳しぼり女性の抵抗力

牛の乳しぼりをする女性たちは、牛痘に罹った牛の乳も絞りましたが、手にぽつぽつと発疹ができるものの、それ以上に重くならず、しかも、天然痘にも罹らないことに人々が注目するようになります。

牛痘に感染したい

人痘接種で、その効果が実証されると、応用問題として、牛痘との関係に注目が集まるようになります。
その結果、自分の子供にわざわざ牛痘を感染させようとする人たちが現れるようになります。
そのような時代背景のなか、登場したのがジェンナーなのです。

カテゴリ: 免疫発見とその歴史