Home > <065>管理プログラムのUSB接続

「管理プログラムのUSB接続」の一覧

USBポートでの計測の時の注意

本来はシリアル接続

ワットアワーメーターの管理理プログラムに付属する計測ケーブルは、9ピンのシリアル端子で、構成されています。
現在の多くのPCの中には、シリアル端子がないものも多く、そのままでは、ワットアワーメーターでのデータ収集ができません。



USB接続に切り替えればOK

しかし、シリアル-USB変換ケーブルを使うことによって、USBポートを使ってデータ収集が可能になります。
そこで、当サイトでは、シリアル-USB変換ケーブルをセットした商品も用意しております。
シリアルーUSB変換ケーブルのセット品は、メーカーによるものではなく、当サイトの独自の構成です。
そのため、実際にUSB接続で、データ収集するためには、管理プログラムをインストールする前に、シリアル-USB変換ケーブルのドライバをインストールすることが必要になります。



USB-シリアル変換ケーブルのドライバインストール

当サイトで購入いただいたセット品のシリアルーUSB変換k-ブルの場合も、ご自分で用意された ケーブルの場合も、付属のCD、あるいはケーブルのメーカーサイトから、ドライバをダウンロードして、インストールしてください。
ドライバはメーカー、型番に合ったものをインストールしてください。
シリアル-USB変換ケーブルのドライバがインストールされていないと、USBポートからのデータ収集はできません。
また、インストールしたドライバが適切でないとデータ収集できませんので、ご注意ください。



ドライバのインストール方法について

シリアル-USB変換ケーブルのドライバやインストール方法は、製品ごとに異なります。
そのため、当サイトでインストール方法を説明することはできません。ドライバ付属のマニュアル、ケーブルのメーカーサイトなどで確認してください。