Home > <057>積算値の初期化

「積算値の初期化」の一覧

積算値のリセット

積算データは保持されている>

ワットアワーメーターにはメモリ機能が内蔵されており、コンセントから取り外しても、測定したデータは保持されています。
そのため、もう一度接続して、測定を再開すれば、継続して測定することができます。
うっかり、取外してしまったときなどに、安心設計です。


積算値のクリアの必要性

そのため、別の機器を測定する場合のように、まったく新しく測定するためには、過去のデータを消去して、積算値をリセットする必要があります。


積算値をクリアする方法

watt3a.jpg


  1. Aボタンを押して、表示を「積算」を表示します。
  2. さらにAボタンをもう一回押して、「積算時間」を表示します。
  3. 積算時間が表示された状態で、Bボタンを2秒以上押し続けます。
  4. 表示されていた積算時間がリセットされ、すべての積算データがクリアされます。


積算の限界

積算時間が9999hを超えると、----hと表示されます。
10,000時間というと、1年と1か月半ぐらいです。
ここまで連続で使うことはあまり多くはないでしょうが、
工場などで特定の機械を継続的にウオッチする場合は、セットしたままということもあります。
また、積算電力量が9999kWhを超えると0Whに戻って、フリッカ表示になります。
故障ではなく、メモリオーバーですので、積算値のリセットが必要です。
積算値の測定には、限界値以下でお使いください。

先頭へ