Home > <055>電気料金設定

「電気料金設定」の一覧

電気料金単価の設定変更

電気料金単価の設定変更の手順

  1. 設定ボタンを2秒以上押し続けます。
  2. ワットアワーメーターの表示が単価設定モードに切り替わります。
  3. デフォルトが23円/kWhに設定されていますので、減少はAボタンを、増加はBボタンを押して、設定値を変更します。
  4. 最後に「設定」ボタンを押して、変更完了です。


設定範囲は1~99の間で、1円単位です。

先頭へ



電気料金単価の確認

電力会社の検針表を見る

最初に、電力会社との契約内容を確認してください。
次に、東京電力の料金表などで、契約内容に該当する電力の単価を確認します。


実際に支払う電気料金は、基本料金と電力使用量、そこに燃料費調整、太陽光促進賦課金などによって決まります。
東京電力の場合、一般家庭の電力使用量は、3段階で単価が変わるようになっています。
第一段階は使い始めのほんのわずかな部分で、単価が安く設定されています。
第二段階は独身のワンルームマンション住まいなど、、かなり小規模の家庭であれば、
この範囲が中心になるかもしれません。
第三段階が使用量のほとんどを占める部分だと考えられます。
そこで、この第三段階の単価を設定するのが良いといえます。