Home > <050>ワットアワーメーターの使い方 > 測定の手順:コンセントタイプの場合

測定の手順:コンセントタイプの場合

コンセントがある機器が測定の対象

コンセントタイプのワットアワーメーターには、本体の両端にコンセントのオス、メスがあります。
次の図のように壁側からのコンセントにワットアワーメーターの頭部のプラグをさします。

watt3a-011.jpg

次に測定対象となる機器のコンセントをワットアワーメーターの下部の黒く見える部分のプラグにさします。

watt3a-021.jpg

この写真はワットアワーメーターを下から見た状態です。
このことからわかるように、ワットアワーメーターのコンセントタイプで、機器の電力使用量を測定する場合い、測定対象となる機器もコンセントタイプとなります。
埋め込み式の蛍光灯の測定などには使えません。




カテゴリ: ワットアワーメーターの使い方